« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ネイチャーワールド in Omuta

大牟田駅より車で5分ほど走ると大牟田市の延命公園とゆう市民の憩いの場があります。そこはtennis体育館やleo動物園・waveプール・baseball野球場等などの施設を有する公園です。実は、その一角にsign02希少生物が生息するcloverネイチャーワールドが存在します。今回は、その秘境に足を踏み入れてきました。shoe

carまずは、車を止め普通市民が利用する登山道の脇から入るとそこには人口的な池がありました。

Dsc00851

先日までの雨で池は濁っていましたが、右からは湧水が少しずつ注がれていて十分な水量とそして、cancer動物やsnail昆虫が生息し易い環境のように思えます。その公園を左手に谷の奥へ奥へと入って行くと、何十年もかけて積もった腐葉土や枯葉が覆った土の間を一本の湧水が通る川とはいえないくらいの小さな小川が流れています。

Dsc00849

足元はぬかるみ、まるで水分を十分含んだスポンジのような感じです。そして、この小川の水源に到達しました。

Dsc00848_2

岩の間からは絶え間なく綺麗な湧水が流れ出し、その水が小川を通り湿地帯のように水を供給しているようです。ここに、山椒魚やその他昆虫など希少生物が生息しているらしいです。

Dsc00850

こんな風に、研究される方が札と網で研究されていることを示すものが至る所に存在します。街から歩いて数分、当社の本社からも歩いて数分のところに、自然が存在しているんです。eyeglass是非、探究心旺盛な方はドライブのついでにでも立ち寄ってみて下さい。

bud同時に森林浴も味わえると思います。

2011年5月30日 (月)

ちょいドライブ&ランチの続編 岩本眼鏡橋

3

荒尾市と大牟田市の境にある岩本眼鏡橋は、史跡としてもそして公園としても良い場所です。ここで、一休みするドライバーやお昼のお弁当を食べる人が多いんです。場所は、少しわかり難いので地図を添付しました。

55

ここの駐車場の中に市場があり、そこでお弁当を買うことも出来ますので、ぶらっと車で行ってお弁当ランチも出来ます。

さて、この眼鏡橋ですが、江戸時代、三池往還の肥後と筑後の藩境にあたり、藩の関所が置かれた交通の要衝だったそうです。この先に南関インターがありここが南の関があった名残で南関と地名がつけられました。そしてここは何とゆう関があったかは定かではありませんが、肥後へ行く道であったことは間違いなさそうです。
この橋が架けられたのは安政5年(1858)、明治元年(1868)、明治9年等などいろんな諸説があります。そして、石工の棟梁についても種山(現東陽村)の名工橋本勘五郎との推定がありますが定かではないそうです。

1

石は阿蘇凝灰岩を用いており長さ32m、幅4mで2連のアーチの直径は各々12.5m、12.6mあり、やや扁平な楕円状です。今でも歩いて渡ることができ、この橋の先には中州があり休憩するスペースが設けられています。橋の石は苔が覆い歴史を感じさせます。 橋脚を保護するための水切や上流の水勢を規制するなど、橋を守る工夫がされているので、今なお姿も美しく眺めが良い場所となっています。

2

是非、グリーンランドの帰りや近くを通った時はお立ち寄り下さい。

2011年5月28日 (土)

HAKATA CITY へ潜入

先日、総会の折HAKATA CITYに行って来ました。

博多駅には何度も行っているのですが、話題のHAKATA CITY

にはまだ行ってませんでした。

丁度のその日は、博多駅裏のセントラーザーにて総会があり

理事5人組で総会の時間までと思い潜入しました。

Dsc00831

屋上に上がると建物の屋上とは思えない空間が広がっています。

まず鳥居がありました。鳥居は「星門」「福門」「夢門」と続いています。

両脇には露店が開いていて賑わっています。

奥へ奥へと進むとそこには神社が・・・・鉄道神社だそうです。

旅の安全を祈願する神社だとかさすがJRさんらしい発想ですねー。

Dsc00832

その屋上からもう一つ階段を上ると、博多の街が一望できる展望台がありました。

大博通りをまっすぐに視線を進めると能古島が先に見えます。

こうして高いところから市内を見ると地理がよくわかります。

Dsc00833

さて、そろそろ時間ですので「つばめ電車」に皆揃って乗って帰りまーす。

まわりの人が変な目でじろじろ見てるんですけどー!!!

先頭の人が、普通の人じゃないからかなー?いやいや彼は我が支部を

さえて頂いている立派な理事さんです。

さて、皆ピースサインで出発進行でーす。「おやっ」一番うしろの人はピース

ではなく、サーファーみたいなサインです。彼は、どこに行っても自動車会社の

社長とバレたことがない理事さんです。

実は、今だ僕も「本当の仕事はなんだろう?」と疑っているんです(笑)

でも、皆理事会は素晴らしい パチパチパチ paper運営をされている尊敬する仲間です。

2011年5月23日 (月)

ベンツS350 ラグジュアリーパッケージ入庫

Dsc00824

メルセデスベンツ Sクラス 350 ラグジュアリーP入庫しました。

勿論、ワンオーナーで走行も1万キロ未満のピッカピッカです。

Dsc00825

横からのスタイリングは、堂々とした風格のあるセダンです。

Dsc00828

ナビ・TV付きです。ナビはHDD。バックモニター。ETC・キセノン・黒革シート・シートヒーター付き・左ハンドルの取説・保証書付きです。

ラグジュアリーパッケージなので内装もグレードが最高です。ゆったりとした雰囲気で最高級のドライブを楽しめます。

大牟田の新しい玄関 新大牟田駅

Dsc00820

bullettrain福岡県大牟田市大字岩本にある、九州旅客鉄道(JR九州)の九州新幹線(鹿児島ルート)の駅です。upwardright在来線のある大牟田駅より北東へ7キロほど離れていますが、新幹線が大牟田を素通りするより「まっましかーsign01」程度のイメージですが、それでも、大阪から乗り換えなしで来れる利便性は確かにあります。scissors

Dsc00819

大牟田の新しい玄関には、團琢磨氏の像が立ち来大牟田の皆様を出迎えています。さて、この團琢磨氏は、大牟田の人には馴染がありますが、以外にも御存じない方も多々いらっしゃいます。明治21年に三池鉱山が政府から三井に売却された後、そのまま三井に移り、三井三池炭鉱社事務長に就任し、明治42年には同社の会長になった方です。團の手腕により三井鉱山の利益は三井銀行を追い抜き、三井物産と肩を並べるようになり、三池が「三井のドル箱」といわれ、三井財閥形成の原動力となるなど能力も行動力もあるいわば大牟田近代化のリーダーです。slateお孫さんにあたる團 伊玖磨は、♪日本の音楽界で大変有名な方でむしろそちらの方がポピュラーではないでしょうか?

Dsc00821

restaurantさて、駅弁は有明のアサリ貝を使った「漁師のあさりめし」がおススメです。あっさりとしていて、ご飯も炊き込みの薄味ですが、あさりの風味と味を堪能できます。大人の男性だと、ちょっと物足りなさを感じる量と味つけですが、ガッツリ食べたい時は、2個買って下さい(笑)bleah

Dsc00822

鹿児島方面ですと朝6時44分から23時44分まで28本が運行され上りの朝6時18分から22時52分までも同程度が止まります。是非、一度乗ってみて下さい。

2011年5月21日 (土)

中州・春吉の寿司ひで 行ってみよう!

中州・春吉にふる寿司ひでは、春吉は、春吉交差点から春吉本通り

に歩いて行くとすぐ右手に見えてきます。

Dsc00804

清潔感のある店構えで気軽に入れる店です。この店は、オーナーの友達の建設会社が

わざわざ遠くからホテルに泊まりながら作った店で、何十年の付き合いでオーナーの

気持ちや性格もわかってつくった店舗です。

そして、中に入るとカウンターがあり、奥にテーブルがあるこじんまりとしたいい感じの店

です。

Dsc00806

几帳面で、まじめな寿司ひでのオーナーひでちゃんは、職人気質であまりベラベラ

しゃべらないが、人当たりの良さと気前の良さは最高です。

おススメは、「金目の煮つけ」と「コハダの酢漬け」です。最近、どの寿司やにいっても

創作的な寿司膳が出てきますが、ここはスッキリさっぱりの寿司屋で、本来のネタや

味勝負で頑張っています。

小粋に寿司をつまんでほしい店です。

車で行かれても前に大きな駐車場があり、どれだけ止めても800円とゆう

安さです。是非、中州に行く前に食事の時は、ここが丁度良いロケーション

です。

■寿司ひで

 福岡市中央区春吉3-22-24

 電話 092-716-2727

 

2011年5月15日 (日)

大牟田・荒尾のチョイドライブ&ランチ

当社の前を国道208号線が南北に走っております。その208号線を南下し3つ目の信号を左折ししばらく走ると左手に古い煉瓦造りの建物が見えてきます。

1

それが、世界遺産登録を目指している万田坑です。明治37年に操業を開始した万田坑は、三井の総力を挙げて整備された、当時わが国最大規模の堅坑です。その国史跡として指定された万田坑を見学も出来ます。

■料金/大人400円・高校生300円・小中学生200円・小学生未満無料(お一人様)

お問い合わせは

万田坑ステーション
(住所)荒尾市原万田200番地2
(TEL)0968-57-9155(FAX)0968-57-9156

是非、見学してみて下さい。

そしてお昼になりお腹も「グーッ」と催促をして来ました。今回は、「高専ダゴ」みつや食堂本店に行って来ました。

3_2

みつや食堂は、有明高専の近くにある食堂で高専生が頻繁に通うほどの人気店です。特にお好み焼きが美味しく、「高専ダゴ」と呼ばれていました。その後、この高専ダゴとゆう呼び名が店名となり各地区に支店が増え今では県外にも店舗展開をするようなお好み屋チェーンになりましたが、やはりここみつや食堂は、元祖であり味も一番美味しいと思っています。お昼のころは、行列が出来るぐらいで本日もお店の前にある椅子やソファーに順番待ちのお客さんが並んでました。

2

ようやく順番が回ってきて店内の鉄板に座ることが出来ました。今回は、肉玉のお好み焼き注文しました。ソースは、辛口です。ジュージューと音を立てて焼ける香ばしいにおいに、空腹感は絶頂に達し食べる準備は万全です。前におかれたヘラで小さく切り、さらにお皿に入れたソースに付けて一口食べると、「マイウー」です。お好みに応じて青海苔やマヨネーズを付けて食べることも出来ます。

■みつや食堂

熊本県荒尾市下井手495

電話0968-66-1911

今日は、仕事の合間のほんの1時間程度のミニミニドライブですが、気分転換とお腹も満足のGoodな時間でした。

福岡県自動車整備振興会大牟田支部総会

5月14日 大牟田市の「だいふく」において福岡県自動車整備振興会 大牟田支部の総会が開催されました。

開会の挨拶として川口支部長から大牟田支部の今までもこれからも変らない「会員の為になる振興会」について何をすべきかを簡潔に話されました。川口支部長は、若く行動力がありシンプルに物事を考え実行されるタイプであり、川口支部長を支える各理事も目的意識を一つにして川口支部長の考えを理解し今まで事業を行ってきました。そのことに対しても自我自賛ではありますが、福岡県下一の実行する支部ではないかと思っています。川口支部長もそのことに少しふれられながらの挨拶で来賓の方々からも賛同を得ておりました。

A

22年度の事業報告や決算に続き23年度の事業計画と予算の審議も終わりました。今年は役員改選の時期ですので、各班より専任された理事の承認後、理事による互選で、23年度より2年間を今までのリーダーシップを発揮して頂くためにも川口支部長との声で再選されました。そして副支部長として私(花園モータース)と小山淳一副支部長(小山自動車)が再任されました。23年度も目的である振興会会員が入っていて良かったと思えるような事業を、支部長と共にがんばる決意です。

そして、無事総会も終わり懇親会開場に移動し楽しみの懇親会が開催されました。

B

まずは、再任された川口支部長挨拶です。総会の厳しい顔とは一変し和やかなそして、来賓者の話にも触れご挨拶が終わり引き続き山村顧問(中九州オート販売)の乾杯の挨拶です。

C

山村顧問は、業界の数多くの役職を歴任された大先輩であり、後輩を常に気遣い相談に乗って頂く頼もしい存在です。自動車業界がまだまだ黎明期の時から業界を盛り上げ、業界の社会的なステータスを得る為に尽力されたお陰で私はじめ多くの業界人が会議所の議員や各団体の長として育っており、まさに育てて頂いた親父的存在です。今回も饒舌なスピーチと乾杯で和やかに懇親会が始まり盛り上がって行きました。

23年度私たち福岡県自動車整備振興会大牟田支部は、頑張ってまいります。宜しくお願いします。

2011年5月 8日 (日)

漁港の美味しい店 みわちゃん

Miwa

姪浜漁港にある「みわちゃん」は、漁港にお店を構えるだけあって

新鮮な魚がウリの店です。

Wine

天神からもかなり離れていて、駅からもタクシーで1000円以上の距離にある

居酒屋ですが、お客さんは多い。ひっきりなしにタクシーやマイカーでやって来て

仲間でワイワイやっている店です。

行く時は要予約です。

今回は、ワインと地物のお刺身をまずチョイスしました。

魚以外でも安くて美味しいので、山のもの海のものなんでも

楽しめる店です。

場所は、福岡市西区姪浜 3-24-19

居酒屋 みわちゃん

092-892-6880

です。

是非、行ってみて下さい。

2011年5月 5日 (木)

クルーズ ゴールデンウィーク

1

building今年もゴールデンウィークは仕事・仕事でしたが、yacht最終日の5日に海に行って来ました。小戸ヨットハーバーを出る時は、風も微風でヨットには物足りない風でしたが、沖に出るに従って、徐々に風が吹いてきて、クローズホールドで毘沙門山へ向け快走です。fuji毘沙門山右をスルーしたかったのですが上にのぼれず、一度タッキングしてスルーしました。丁度、昼になってきたので、Uターンしてクオータリーで能古島港に向けて走りましたdash

2

丁度、お昼に出航するヨットとすれ違い、paperお互い手を振りながらご挨拶です。さすが、気候も風もgoodで、沢山のヨットやクルーザーとすれ違い、いよいよマリンスポーツの季節だなーなんて思いながら風に吹かれて能古島へ

4

bleahいつも、横付けさせて頂く漁船に今回もお邪魔しました。3

restaurant今回も行きつけの「かもめ食堂」でお昼ご飯です。今回は、かもめ定食です。魚の煮つけと筍とご飯にお味噌汁といった普通のメニューですが、これがまた、絶品で美味しいんです。外にも「のこ丼」や「のこうどん」もおススメです。

6

食事の後は、cafeカフェタイムで、能古島と渡船場前のレゲェ風のカフェに行って来ました。sign02バニーガール・・・・いやいや・・・バニーボーイ☆☆☆ 彼の名誉の為に顔を隠させてもらいます。かぶり物か゜好きな彼は、バニーがお気に入りのようです。

5

scissors食事も終わり、能古島を出てマストをあげると良い風が、海の中道の方から吹いてきました。クルー全員でマスト、メインをテンションをあげジェノアも張り直し、アビームで快走です。ヨットは、大きくヒールしながら波しぶきをあげて走りだし、本日最高のスピードで博多湾を走りました。

久々の海は、心を大らかにさせてくれます。いよいよヨットシーズン。今年は何回海に出れるだろうか?wave