« 九州新幹線開通まであと1カ月 博多駅もいよいよオープン間近 | メイン | 熊本ナイト »

2011年2月19日 (土)

ホンダ インサイト はいかが?

Dsc00649

トヨタのプリウスに並んでハイブリッドカーといえば、ホンダのイインサイトです。優れた燃費性能とクリーン性能、スムーズに爽快な走りと快適な乗り心地でホンダファン以外の人からも人気です。扱いやすいボディサイズと使い勝手に優れたラゲッジスペース等など1代目インサイトとは大きく変わった全く新しいハイブリッドカーです。フロントグリルはFCXクラリティなどにも通じるホンダのアイデンティティーを表現したお洒落なデザインで若い人にも支持を得ています。

Dsc00650

そして、この心臓部分といえるエンジンは、ボンネットを開けて見ると意外にコンパクトであることにビックリします。Honda IMAシステムいわゆるHonda Integrated Motor Assist Systemのイニシャルですが、ガソリンエンジンと電気モーターの双方の動力源を持つハイブリッドです。動力源はエンジンですが、モーターは必要に応じてアシストし、エンジンのトルクが不足する状況時にモーターが駆動しトルクが増大される仕組みになっています。発進時や加速時などで余剰トルクが不要になり、燃費が改善されるのがIMAなんです。気になる燃費はといいますと・・・・36.0km/L及び31.0km/Lと低燃費。馴れてくると上手にモーターを使いさらに燃費向上の要素もあり面白い車です。

Dsc00651

さて、室内はプリウスに比べて若干狭いのがデメリットです。むしろ運転席や助手席より後部シートの天井の低さが若干気になります。インパネは、トヨタより未来的で赤や緑やブルーといった電光によりお洒落な感じです。夜のドライブも一層楽しくなりそうな雰囲気です。ブラックを基調に落ち着いた感じで長距離のドライブでも疲れにくい色調です。

さて金額ですが、プリウスはまだまだ200万近くしていますが、インサイトは同じ新車の価格帯でも50万くらい割安感があります。さて、燃費や経費削減を考えるとすればインサイトも一考です。

花園モータース ホームページ

↓ ↓ ↓

http://www.autogarden.co.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/408430/26017163

ホンダ インサイト はいかが?を参照しているブログ:

コメント

やはりトヨタブランドのせいかプリウスが高いですよね。でも燃費的にはどちらがいいのでしょうか?

フィットの内装に似てない?

エンジン意外と小さいんですねsign03

コメントを投稿